現在の業務内容

ライフワークでもありますが、機械工学、物理学を応用して「100年先でも通用する会社」なる組織思想を理論構築し、裏方として人事、人材開発、ナレッジ開発を行っています。社内における組織コンサルタントとして、主な業務に就いています。

元々は裏方中心でしたが、会社として資金とナレッジを稼ぐべく、データアナライザーとしても活動しています。

仕事のやりがい・喜び

私は常日頃「いい仕事をしよう」と言い続けています。

持論ですが、「仕事」とは物理的価値を抽象化したものであり、「お金」とは社会的価値を抽象化したものです。一般論として仕事とお金は比例しません。物理的な仕事をしなくとも社会的価値を風船のように膨らませればお金は儲かってくれます。

Techouseは前線メンバーがひじょうに優秀で、風船は年々順調に膨らんでいる。ただ時折風船が膨らみすぎた時に、「Techouseの実態は今どこにあるのか」を全員で振り返り、見かけと実態を全員で近づける。Techouseは「いい仕事」をする会社で、またそうでなければなりません。

Techouseで将来成し遂げたいこと・夢

万物は遠未来で熱平衡状態に至る。冷めた見かたではあるが、世の中は遅かれ早かれどこも同じでつまらない状態に至る。我々人類のあらゆる行動も、例外なくその「つまらない世の中」に近づくのを加速する行為であり、「いい仕事」はその実現時期をより早めるはずです。

Techouseは「100年先でも通用する会社」を目指しています。

私は、100年先でも通用するというのが、誰よりも早くその乾燥してつまらない世界に到達することだと思っていますし、私の組織開発はその世界を実現するための技術だと思っています。そこに抵抗する人もいるかもしれませんが、私は誰よりもはやく100年先の世界に近づき、その世界をみんなに分けてあげたいと思い、日夜試行錯誤しています。